宮根誠司に別居報道!子供は何人?隠し子母(不倫相手)や嫁が韓国人の噂!

11月27日、女性自身より、

宮根誠司に別居報道がでました。

 

以前隠し子騒動があり、また今回も

不倫??離婚?と思われました。

が、お子さんの東京進学が理由のようですね。

 

ただ、11月30日には週刊文春より

宮根誠司の隠し子である母からの

大暴露もあり、

ワイドショーの顔である宮根誠司が

今後どういう対応をされるのか

目が離せません。

 

そこで、宮根誠司を調べると、

隠し子母や嫁、さらに元嫁には

韓国人の噂があることがわかりました。

 

宮根誠司には離婚歴もあり隠し子がいる

ということで、子供はいったい

何人いるのでしょうか。

調査しました。


スポンサーリンク


宮根誠司の結婚・愛人騒動年表

出典:http://takeoff-mg.com/SeijiMiyane

一人目の嫁

宮根誠司の初めての結婚は1993年。

お相手はモデルで

イラストレーター黒田征太郎さんの娘です。

2004年7月には離婚 。

 

2004年6月には夜のお店で愛人(隠し子母)と

知り合い、交際開始しています。

 

離婚直前からのお付き合いということで、

完全な二股ですね。

現在(二人目)の嫁

2006年8月15日に現在の嫁と入籍しています。

このとき、再婚を公にはしていません

おそらく愛人に隠さなければならなかった

からでしょう。

 

2007年4月には愛人が妊娠し、

宮根にそれを報告した4日後に

「実は結婚している」と聞いたそうです。

 

2008年2月に愛人が女の子出産し

2008年11月には再婚していることを

公表しています。

 

2011年には現在の嫁が女の子を出産

そして、2012年1月に女児隠し子報道

でることになりました。

韓国人の噂ってホント?

宮根誠司を調べると、

元嫁、現在の嫁、愛人の

すべてに韓国人の噂があるようです。

 

あるサイトにはこんな情報が。

  • 1993年 在日コリアンでイラストレーターの黒田征太郎の娘と結婚
  • 2005年 在日コリアンでイラストレーターの黒田征太郎の娘と離婚
  • 2006年 37歳のマユミさん(バツイチ、韓国籍)と再婚
  • 2008年 不倫相手の韓国人ホステスとの間に娘誕生
  • 2010年 妻マユミさん(バツイチ、韓国籍)との間に娘誕生

『引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14137860559?__ysp=6buS55Sw5b6B5aSq6YOOIOWomA%3D%3D』

確実な情報とまではいきませんが、

もしこれが本当なら偶然なのかわかりませんが、

よほどの韓国女性好きということですね。

子供は何人いる?

さて、これまで離婚経験もあり、

愛人がいた宮根誠司ですが、

一体子供は何人いるのでしょうか。

 

どうも、初婚では子供が二人いたようです。

性別はわかってはいませんが、

1993年~2004年の間ですから

13歳~24歳くらいになりますね。

父の騒動をどんな気持ちで

見てるのでしょうかね。

 

そして、現在の嫁との間には女児が1人

隠し子の女児が1人

 

子供は4人ですね。

女児が最低でも2人はいることが

わかりました。

 

隠し子である女児は2008年生まれで

9歳になる年でしょうか。

知識もついてきて分別つく年ですよね。

騒動についてこれ以上悲しまれることの

ないよう祈るばかりです。


スポンサーリンク


ネットの声は?

厳しい声が多いですね。

取材する立場であるにもかかわらず

もしこの騒動に触れないとなると、

かなり叩かれるでしょうね。

誤報ではありましたが『ミヤネ屋』降板の

可能性もでてくるかもしれません。

まとめ

宮根誠司を取り上げました。

  • 嫁、元嫁、愛人が韓国人である噂はあるが、確定するほどの情報は無い
  • 子供は4人(確実に2人は女)

隠し子騒動に新たな展開です。

『ミヤネ屋』での発言に注目が集まります。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です