西原さつきの昔の男画像(すっぴん)!本名や乙女塾を調査!彼氏はいる?

トランスジェンダーという言葉を

ご存じでしょうか?ん?

なにそれ?と言う方も大勢

いるかもしれませんから、

超簡単に説明すると、枠を超える者の事です。

 

これでピンと来る方はいるかもしれませんが、

いわゆる性同一性障害を持っている方

の事をいう場合があります。

最近そのトランスジェンダーとして

注目を浴びているのが、

女優の西原さつきさんなのです。

 

今回は

西原さつきの昔の男画像(すっぴん)!本名や乙女塾を調査!彼氏はいる?

について調査しました。


スポンサーリンク


西原さつきさんのプロフィール

初めて西原さつきさんを知った方も

多いと思いますが、画像を見る限り、

女性です。

それもとびきり可愛い感じです。

はるな愛さんの様なイメージでは

決してありませんからね。

西原さつきさんは、まさに女性を

貫き通している感じが非常に高い気がします。

本名:非公開

生年月日:1986年5月24日

年齢:32歳(2018年8月現在)

出身地:愛知県名古屋市

身長:179cm

プロフで驚く事が2つほど!

1つは現在32歳という30オーバーなのです。

ちょっとショックを受けている自分がいます・・・

見た目は25歳位に思えたのですが、

2つめは身長が179cmって・・・大林素子さんバリにデカイ・・・

西原さつきさんの昔の男時代の写真はある?

正直、どう見ても可愛らしい女性にしか

見えないのですが、本当に

トランスジェンダーなのでしょうか?

非常に不思議な感覚に陥ってしまいませんか?

 

これだけ、可愛いなら、男時代も

佐藤藍子さんが若いころ

役で男子高校生役をやった位な

感じなのではと、想像を膨らませて

探して見たんですが、

どこにも・・・ない!

 

検索方法もいろいろ変えて

チャレンジしたのですが、出てくるのは

可愛い西原さつきさんの顔ばかり・・・

ほれてまうやろ~的な位に出てきます。

 

男の時代は西原さんにとっては、

暗黒時代だったのかもしれませんから、

公表はしたくはありませんよね~。

それは過去の秘密を暴くと言う事は、

死者の墓を暴く事と一緒だ!

と誰かが言っていた様な・・・気がします。

西原さつきさんには彼氏がいる?

これだけの美貌の持ち主ですから、

彼氏がいてもおかしくはありませんよね~。

2013年にタイで行われた

「ミス・インターナショナル・クイーン」に

出場して見事に4位を獲得している訳ですが、

まさにこの2013年頃には彼氏がいたようなんです。

 

コチラがそのころの写真です。

可愛いですよね~。


現在はミス・インターナショナル・クイーンに

参加してから5年が経過している訳ですから、

その頃の彼氏とはお別れしている確率が

非常に高いでしょう。

 

その後の彼氏情報は全くと言って

出てきていないです。

いてもおかしくは無いはずですから、

文春砲に期待するしかないのかも

しれませんねwww


スポンサーリンク


乙女塾って・・・?

西原さつきさんが立ちあげた

乙女塾のイメージと言うと、

同じ悩みを持ったトランスジェンダーの

方の為の養成所的なイメージでしたが、

そこまで徹底している訳ではなさそうです。

 

確かにボイストレーニングや

メイク講座はありますから、

簡単に言えば専門学校的な感じの方が

わかりやすいかと思います。

 

一応会員制になっていますが、

1日体験コースも用意されているので、

自分に合うのか合わないのかを

判断できるのではないでしょうか?

 

中にはトランスジェンダーの方では無く、

女装癖がある方も参加できるようですから、

ある意味今の自分を変えたい方には

いいのかもしれません。

 

講師には西原さつきさん意外に、

NAOさんという綺麗なメイク担当講師もいます。

それに、ここに通って来ている生徒さん同士で

交流会も開かれている様ですから、

1人で悩まないで、一度来てみて

体験してみては?といった施設なのでしょう。

乙女塾HPはコチラ

 

 

 

注目のオネエはコチラ↓

竹田純はおねえで年齢や彼女・結婚を調査!実家は中華料理屋で高校は?

2017.12.23

鈴木ゆま(元劇団四季)のすっぴん画像!経歴・学歴や彼氏を調査!

2017.10.24

まとめ

西原さつきさんについて紹介してきました。

綺麗な方ですから、街中を歩いていれば

確実に2度見はしちゃいますね。

それほど美しい方だと思います。

現在はトランスジェンダーに対しては

ある程度オープンになりつつありますが、

まだまだ、日本は古い社会も残っているので、

受け入れられない方も多い国だとは思います。

ですが、このような方々も一生懸命

辛い思いをして人生を乗りきっているのです。

その橋渡し役に、西原さつきさんがいる様な気もします。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です