大木貢祐(こうすけ)のwikiプロフや経歴!出身大学・高校や彼女を調査!

アニソン界のイケメンニュースター

として紹介され、人気上昇中の

大木貢祐(おおきこうすけ)

 

高学歴の噂や経歴に注目が集まっています。

 

2016年にはメジャーデビューを

果たしましたが、知名度はまだまだ。

 

どんな方なのか詳しくみていきましょう。


スポンサーリンク


大木貢祐のプロフィール

出典:https://twitter.com/_yokoduna_

  • 生年月日:1986年4月28日
  • 年齢:31歳(2017年現在)
  • 出身:鹿児島
  • 経歴:元塾講師
  • 事務所:ホリプロ

 

大木さんは小学3年から中学1年までの

5年間を種子島で過ごしています。

出典:http://asianbeat.com/ja/serials/sakusaku/05.html(中央が大木さん?)

種子島ではよく友達の家に

泊まりにいくことがあったそうで、

夜中友達と2人でこっそりと

家を抜け出しては、

満天の星空を見に行っていたそうです。

出典:http://asianbeat.com/ja/serials/sakusaku/05.html

種子島には宇宙センターがあり、

そこでの生活は非常に貴重な時間

だったといいます。

 

アニソンへのつながりも感じているようで、

宇宙のにおいのする田舎の風景を持つ種子島の世界観は、ある種のアニメ作品にはピッタリだ

と語ってらっしゃいます。

幼い頃に育った環境が今の大木さんを

生み出したのかもしれませんね。

 

父親母親は共に教師で、

大学では小学校の教員免許を取得。

 

卒業後は塾講師となりましたが、

アニソンシンガーの夢を諦めきれず、

夢を叶えるため

2012年に開催された

「第6回全日本アニソングランプリ」

に出場。

 

そこで、応募者総勢10,171名の中から

ファイナリストに選ばれています。

 

その後一年ほどたち、ホリプロから

お声がかかり所属することになり、

2016年5月25日にはメジャーデビューを

果たしています。
が、現在、児童養護施設でアルバイトも

しているそうです。

歌唱力は?

ここで、大木さんの歌唱力をみていきましょう。

高音もしっかり出ていて、素人ながら

すでに完成された感がありますね。

 

こちらはデビュー曲です。

塾講師がイケメンすぎる件

こんな塾講師がいたらまともに

勉強できますかね?

 

ってことで、どれだけイケメンなのか

イケメン写真を集めてみました。

大木貢祐 oki kosukeさん(@kosuke_ohki)がシェアした投稿

大木貢祐 oki kosukeさん(@kosuke_ohki)がシェアした投稿

大木貢祐 oki kosukeさん(@kosuke_ohki)がシェアした投稿

眼鏡も似合うしかっこよすぎー!

しかも31歳には到底見えないルックス。

出身大学はどこ?

塾講師の経験があるので

高学歴の噂が出ている大木さんですが

大学はどこなのでしょうか。

 

人気声優の洲崎愛さんから有力な情報が。

大木さんと洲崎愛さんは

同じ大学出身とのこと。

 

洲崎愛さんのwikiを調べてみると

東京学芸大学卒!!

 

大木さん東京学芸大なんですね。

賢い~!

 

そして、

教育実習も同じクラス担当だったとか。

そんなお二人が共に芸能界で

活躍してるってすごいですね!

出身高校はどこ?

高校については

全く情報がありませんでした。

鹿児島出身なので鹿児島の高校に

通われた可能性も否定できませんが、

中学生のときに種子島を

離れているんですよね。

 

引越し先が鹿児島でない可能性もあるので

県外の高校かもしれません

知名度があがって

明らかになるのを待ちましょう。


スポンサーリンク


彼女はいる?

大木さんのSNSを調査してみましたが、

いまのところ彼女がいるという

情報は見当たりませんでした。

 

イケメンで歌上手くて、子供好きだと

よっぽど性格に難がなければ

モテるでしょうね。

 

ただ、デビューしたて。

今は仕事一本で頑張る時期

なのかもしれませんね。

 

アイドル界随一の歌声の持ち主はこちら↓↓↓

藤川千愛のwikiプロフ!井原出身で高校判明!母親やカラコンを調査!

まとめ

大木貢祐さんを取り上げました。

  • 両親は教師で、小学生のとき種子島に住んでいた
  • 以前は塾講師をしていた
  • 出身大学は東京学芸大
  • 出身高校は情報がありませんでした
  • 彼女の情報はなし

以上のことがわかりました。

アニソン界のイケメンニュースター

としてこれからもますます

活躍されることを楽しみにしています。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です