ときど(谷口一)に結婚する彼女はいる?年収や経歴、父親も凄い!

日本では、ゲームと言うとあまり

良いイメージを持たれていない方が

非常に多い気がします。

勉強もしないでゲームばかりしている

といった事が多いのでしょう。

 

それに、ゲームプレイヤーとして

収入を建てると言ったら、

確実に周囲から反対の意見を

鬼のように浴びせられるのでは

ないでしょうか。

ゲーム大国の日本でこの様な状況ですから、

世界はもっとと思うでしょう。

しかし、海外では、

このゲームプレイヤーが

仕事として成り立っているのです。

 

今回はプロゲーマーのときどさんについて

紹介します。

ときど(谷口一)に結婚する彼女はいる?年収や経歴、父親も凄い!

について書いていきます。


スポンサーリンク


ときどのプロフィール

ときどさんという方をご存じでしょうか?

この方は、現在日本人の

プロゲームプレイヤーとして

世界で活躍されている1人なのです。

本名:谷口 一(たにぐち はじめ)

生年月日:1985年7月7日

年齢:33歳(2018年8月現在)

出身地:沖縄県

最終学歴:東京大学大学院中退

このときどさんは東大出身の

プロゲームプレイヤーなのです。

頭がいいと指先の動きや動体視力も

いいのでしょうか?

中には「東大でてプロゲームプレイヤー??」

と思う方も多いかもしれませんね。

ときど(谷口一)の経歴は?

このときどさんの経歴はまさに、

日本のエリート官僚又は

トップレベルの科学者の道筋なのです。

 

麻布中学校
麻布高校
東京大学教養学部理科Ⅰ類に入学
東京大学工学部マテリアル工学科に進学
東京大学大学院工学系研究科マテリアル工学専攻に進学
自分が東大学生時代に研究していたテーマの研究室に入れなかった事で研究者としての道をあきらめる。
就職活動はしたものの公務員の最終面接まで受かるも、最終面接を辞退
2010年プロゲームプレイヤーとして世界に羽ばたく

この経歴を見る限りまさに

エリートがなぜご乱心を!?

と考えてしまいますが、

情熱を注ぐ事が出来ない研究や

仕事では自分の人生がつまらないのでは?

と思った様ですね。

自分の経歴を逆手に取って、

情熱の燃やせるプロゲームプレイヤーとして

生きていく事を決断したのです。

ときどさんの気になる年収は?

誰もが気になるのが、

プロゲームプレイヤーの年収

ではないでしょうか?

プロゲームプレイヤーとして

生計を立てるには

  • ゲーム大会での獲得賞金
  • スポーンサー企業からの出資金
  • 書籍の原稿費用
  • メディアに出演した際の出演料

などですが、ゲーム大会の

獲得賞金だけでは食べていける事は

まず考えられないと思っていた方が

いいのかもしれません。

 

ときどさんの年収はというと

公表はされていません。

世界のプロゲームプレイヤーの

平均年収は約470万円と言われています。

不安定な収入な為に常に何かしらの方法で

収入を得ていないといつ収入が

ゼロになってしまうかわからないという事です。

 

中には、スポンサー契約が大きな割合を

しめるようで、数億円の年収を

得ている方もいるようです。

このことから考えると、

ときどさんの年収はトータルで

数千万円前後と考えてもいいのでは?

と思います。


スポンサーリンク


ときどさんには結婚する彼女がいるのか?

東京大学大学院中退でありながら、

プロゲームプレイヤーとして活躍している

ときどさんですが、33歳と言う事もあって

彼女の存在が気になりますよね。

 

ときどさんはプライベートを多く

語ることが無い方の様です。

仕事とプライベートはキッチリ

分けるタイプなのでしょう。

結婚する彼女がいるかは不明です。

 

ときどさんが語った事では、

8時間以上のゲームでの対戦もあるため、

家でもゲームの練習を欠かさない

と言っています。

またゲームの対戦の為に体力を

付けなければならないという事で

ジムにも通っていることがわかっています。

常に日常はゲームの事を中心に

回っている事がわかります。

 

そう考えると、彼女がいても、

そうそう相手をして上げられない

というのが実情なのではないでしょうか。

ときどさんの父親も凄い人!?

ときどさんの父親は現在

東京医科歯科大学の教授をしているのです!

親子そろって頭がいい・・

ちなみに母親も歯科医です。

 

教授と言う肩書もさることながら、

ときどさんがプロゲームプレイヤーになる事を

相談しに行った時に快く快諾してくれたのです。

なんて心の広い親なんだと感じませんか?

 

情熱を燃やせる物があればそれが一番

と思っているらしいのです。

谷口教授も昔はミュージシャンを

目指していたそうですが、

才能に恵まれなかったので

あきらめたようです。

しかし今でも趣味で楽器をいじっているとのこと。

日本では珍しいタイプの親なのかもしれません。

この父親の考えが無ければ

今のときどさんはいなかったのかもしれません。

 

 

こちらも情熱大陸で紹介された方↓

佐藤オオキは再婚した?本名や代表作を調査!自宅や服が気になる!

2018.02.16

まとめ

プロゲームプレイヤーのときどさんを

紹介してきました。かなりざっとですが、

プロゲームプレイヤーとして生活していくのは

大変な事だと言う事は非常に良くわかりました。

安易な気持ちでプロになっても

生活していく事ができないと言う事です。

ときどさんの意志の強さがわかりますね。

そして、ときどさんの父親の存在は

彼にとって大きかったでしょう。

こんな父親が理想なのかもしれませんね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です