山本華歩のプロフやパルクール動画!身長や出身高校を調査!

山本華歩さんの前に、パルクールって何よ!?

って方が非常に多いと思います。

ストリートパフォーマンスに近いものなのですが、

街中のありとあらゆる物が

障害物と仮定してそれを肉体のみで、

技と技術でクリアしていく新しい

スポーツといっていいでしょう。

 

このパルクールの日本での第一人者的な

存在が山本華歩さんなのです。

 

では

山本華歩のプロフやパルクール動画!身長や出身高校を調査!

についてみていきましょう。


スポンサーリンク


山本華歩さんのwiki的プロフィール

パルクールの選手の山元華歩さんが、

注目を集める事になったのが、

女性版SASUKEの「KUNOICHI」に

出場する事がきっかけの様です。

 

KUNOICHIは2001年からTBSで

不定期に放送されている物ですが、

本家SASUKEでも完全制覇者が

少ないのにも関わらす、KUNOICHIでは

5回完全制覇が出ているのです。

 

昨年の大会では同じパルクールの選手が

ファイナリストになっていることから

山本華歩さんにかなりの期待が掛かっている様です。

出典:山本華歩ツイッター

本名 山本 華歩 (やまもと はなほ)

生年月日 1990年2月11日

年齢 28歳(2018年9月現在)

出身地 愛知県名古屋市

身長 159㎝

足のサイズ 24㎝

身長や足のサイズは普通の女性と

変わらない感じですよね。

という事はパルクールはかなりの

運動神経がないと出来ないのでは?

と感じませんか?

 

車の上を回転しながら飛び越えたり、

柵をスーパーマンのように

飛び越えたかと思うとすぐに、

次の目標に向かって駆け出しているのですから、

休む暇なくですからね。

競技が終わった後はかなりのやってやった感が

満たしてくれるのでしょうね。

パルクールの動画はある?

まずはこの動画をご覧ください。

初めて見る方には、驚きと衝撃が待ち受けています。

階段を上からジャンプしながらの

一回転で着地後には既に次の行動に移っているという、

流れる様な感じがパルクールの基本なのでしょう。

 

確かにこのパフォーマンスを知らない人達が

街中で見たら確実に二度見はしますよね。

 

いかなる障害物を自分の体と技術で

クリアしていくわけですから、

忍者ともいわれそうな身体能力です。

 

ここまでに至るまでは、相当な

筋トレなどをこなしていることでしょから、

華やかな分陰の努力が非常に重要な

ポイントになっていそうです。

 

それに驚いたのが、Youtubeで

「山本華歩」さんで検索すると

結構な感じで動画がアップされています。

 

山本華歩さんのチャンネルもあるので、

ある意味ユーチューバーなんでしょうか?

どの動画を見ても身体能力の高さは、

現代版のあずみって感じです。

忍者刀と手裏剣持たせたら体術系の忍者そのものです。

 

このどちらかの女子高校生役を

山本華歩さんがやっているはずです。


スポンサーリンク


出身高校はどこ?

プロフィールの所でも紹介しましたが、

山本華歩さんの身長は159㎝ですから、

平均身長くらいなのではないでしょうか?

 

それでいてあそこまでのパフォーマンスが

できるのは、学生時代に体操か

何かをしていたような気がします。

 

山本華歩さんの学生時代に非常に興味がありますよね~

体操部なら何となくありえそうと思いますが、

実な天文学部だったなんて言われたら

かなり驚いちゃいますよね~

 

実際の所、山本華歩さんの出身高校や

大学は明かされていません。

8年前にパルクールと出会った

と本人がいっている事から、

20歳の時に出会ったことになります。

 

もしかしたら、大学にそんなサークルが

あったのかもしれませんね。

ここまでこの競技にのめり込む事が

できるのは、並大抵の努力ではないと思います。

 

ウォルシュジュリアン父のレゲエ動画はある?彼女や高校を調査!

2018.08.23

ダニエル太郎の彼女が立野リカはデマ?両親(父・母)や年収を調査!

2018.03.12

まとめ

山本華歩さんのプロフィールやパルクール

について紹介してきました。

何かの番組でパルクールを見た事が

あるのですが、中にはかなり危険な

個所もあったような気がします。

道なき道を突き進むと言った印象がありますが、

それができるのも、相当な鍛錬がなければ

怪我だけでは済まされない事態も

起こりうる可能性がありますからね。

競技としてルールの中で行っている分には

問題がないのでしょうが、ストリートで

行う場合には、かなり注意して行っている

ことだと思います。

あれだけ身軽に飛んだり跳ねたり出来たら、

おっちゃんでもヒーローになれそうな気がする。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です